Profile:1入社して一番よかったこと 2入社して想像と違ったこと 3あなたにとって働くこととは

1年と半年



かるがも奮闘記をご覧のみなさま、こんにちは\(^o^)/

土曜日担当のユイです!





気付けば9月も終わりですね~~


と、コノミと同じような書き出しになってしまいましたが(笑)





リツコ店長にはついに、


「もうかるがも、ユイとコノミの往復書簡だよね?」


と言われてしまいました(笑)






しかしながら1年前までは、一番更新率が悪かったのは私でございます<(_ _)>

すみません


(現在、必死に取り戻し中)







でも全く更新していなかったわけではないので、

今朝、通勤中の電車の中で、一年前に自分が書いた記事を読み返してみました。









そしたら、タイトルに「半年」という文字が出てきて、



そうか、一年前はまだ、入社してから半年しか経ってなかったんだ!

という事実に改めて気づきました






今でも何となくあの時の感情を思い起こせるような気がします





文字にしてしまえばたった半年ですが、

まだ半年なんだ!と思うくらい濃い毎日でした





とにかく分からないことだらけで、

分からないことも分からなくて、

地に足がつかずに彷徨っていた日々。





あの時に比べると、分かることも増えて、

何が分からないのかもちょっとずつ分かってきて、

少しは地に足がついたのではないかと思っています(笑)






学生の頃は、小学生から中学生、中学生から高校生と、

名前が変わるたびにすごく大きくなったような気持ちがしました。






ですが社会人になったら、

年数が経てば自動的に次に上がるシステムなんてありません。





高校では、3年生は最上級生ですが、

社会人の3年目はまだまだひよっこの位置です





分かりやすく次のステージが用意されているわけではないからこそ、

たまにどこを目指せばいいのか分からなくなります。







そんな時はいつも、

リツコさんが入社してすぐに話してくれた

「一年前の自分よりどれだけ成長できているか」

という言葉を思い出します。







一年前より、少しでも前に進んでいること

一年前の自分には負けたくない



やるならちゃんと、意味のあるものにしたい

成長したい、と思います






まだ一年半、されど一年半

同じ時間の長さでも、進みたいと思ってやった分だけ、努力した分だけ、

進める距離は違うと思うから





また明日から新たな10月、

気合を入れて頑張ろう!と改めて思いました(●^o^●)












それではまた土曜日に会いましょう**