SEC Mix コーデ No.108


私はあまり、




がははは!! あはははー!!!




とは、笑わない。








202072_200804_10.jpg







すごく、面白くてもそんなに大きい声が出てこないんです。






ふっ、、、ふふふ。








、ふっ、、くす、、、くすくすくす。





みたいな感じで笑います。









そんな感じでも十分、心から笑ってます。









とっても王道な 面白いことがあっても。





どちらかというと、その面白い事よりも、






その空間全体から醸し出ている、




何ともいえない異様な雰囲気に面白さを感じてしまう。







写真の真ん中でハツラツと笑うのではなく、





少し距離を保ち、隅の方に佇み、微笑む(´_ゝ`)








真正面からの悲しい顔をするのではなく、






後ろ姿(背中)から、憂いを漂わせる(´_ゝ`)







そして、少し、残り香を残してゆきます・・・・・・笑







\憂い/

202072_200804_14.jpg







しかし、 シュールは、シュールというくらいですから、







かなり伝わりずらく、説明もしずらく 時には周りの人と、






うんと温度差が出てしまう可能性があります。






そうそう。





シュールなんて、人によって千差万別。





(´_ゝ`)








202072_200804_11.jpg





しかし、すごいことに気づきました。






自分のことを、さておき、見ておりましたが、俯瞰して見てみたら、




私の人生、そのものがシュールでした。。。(´Д`)








\・・・・・・・/

202072_200804_12.jpg










そんな私は、なんでもない無難な黒にシュールにもなりうる赤いカーディガンを羽織ったり、







脱いだりして、そのカーディガンを腕に






ぐるん、ぐるん巻いたりしたり、またそれをほどいたりしていくんです(´_ゝ`)






\ぐりん、ぐりん、ぐるん、ぐるん/

202072_200804_13.jpg






自分にしかわからない。






端から見たら何が面白いのかわからない。




でも、確実にある。




シュールの感覚。




きっとこれからも。





日常のシュール。

PAGE TOP ▲