SEC Mix コーデ No.145








バレーボール部に所属していた高校時代。



必死に練習に打ち込む毎日でした。






145 ナミホ-1.jpg





スポーツなんでもそうですが、


チームワークが大事。








自分の中では、


とにかく必死にボールを追いかけて、


真剣にバレーボールと向き合っていたのに、、、。







顧問の先生には怒られてばかり。




145 ナミホ-3.jpg





怒られれば怒られるほど、反骨精神が出てきて、



スパイクの練習では


『なんで私ばっかり怒られるんだーー!』


という気持ちを込めて思いっきりその怒りをボールにぶつけてたことも、、、笑







『それはお前が取りに行くボールじゃない!!』



『今のは攻撃より、拾う側にまわるところだっただろ!!』






レギュラーチームに入りたくて、


活躍したい気持ちが先行して、


飛んできたボールは全部自分が取る勢いでした。







でも隣の人が取った方が上手く上がったり、


攻撃に繋げやすいこともあるので、連携の方が大事なのに。。







145 ナミホ-5.jpg





レギュラーに選ばれたい一心で練習に向かっていた私は、



"こんなに必死でがんばってるのに!!"

"なんでわかってくれないんだ!!"





みたいな思いの方が強かったです。





145 ナミホ-4.jpg






でも今思うと、



顧問の先生に怒られたのも、私が間違っているからで。


私のために言ってくれていたことなのに、


反発心だけで意図を理解していなかったり、、、



「チームワーク」の優先順位を後回しにしてしまっていたり、、、








チーム競技なのに、


自分中心で相手への配慮や気配りがなかったり、


チームが円滑に動くことを1番に考えられなかったこと、






今更ながら思い返すと





145 ナミホ-6.jpg






とても恥ずかしい、、、。





PAGE TOP ▲