SEC Mix コーデ No.91


ジリジリとした真夏を過ぎ、

秋の訪れを待つ頃。



ずっとずっと来てみたかった憧れの地へ、

足を運んだ。



瀬戸内海に浮かぶ直島。



〝 Artの島 〟と呼ばれるこの島。




島を元気にする為、

建築家 安藤忠雄が島中の至るところに

美術館を創り、

Art作品が展示されている。




どんなことを見て肌で感じ、

体感できるのか。


期待に胸が膨らむ・・・*




そんな旅に、洋服はつきもの。




行く場所やその時のシーン、

気分をイメージして

コーディネートを楽しむ。




どんな洋服をお供にするかで、

自分の心の彩りが変わってくるから

不思議.




だからこそ、

旅の洋服選びはこだわりたい。




小さい頃から

大人になった今もずっと、

旅行や遠足前夜の旅支度が大好きだ。




今回のテーマは〝 Artの旅 〟


umi20-7-13 (3)_s.jpg




アクティブに島中を回るには、

軽快に動けるパンツStyleがいい。


umi20-7-13-1 (2)_s.jpg


白いキャンバスのようにクリーンで、

天日干しの風合いが

お気に入りなシロパンツ。




メインの美術館巡りには、

ちょっぴり肩の力を抜いたお洒落を

楽しみたい。


umi20-7-13-1 (4)_s.jpg




優しいブラウンストライプの

気負いのないコットンシャツを合わせて、


umi20-7-13-1 (1)_s.jpg


ちょっぴり個性をプラス。




いつもならこれで完成というところだか、

旅にはなんだか物足りない。




さらりとしたリネンのシャツジャケットを、

思いきってレイヤードしてみる。


umi20-7-13-1 (7)_s.jpg


初めてのバランスに、心が躍る☺︎




なんだかレモンが似合いそうな、

瀬戸内海にぴったりな組み合わせの

できあがり!


umi20-7-13-1 (6)_s.jpg




洋服を着ることで、

気持ちを表現したり彩ることができる。




装うことも、Art*




旅ならではのArtな自分を楽しみながら


いざ、出発!



PAGE TOP ▲