SEC Mix コーデ No.92





image9[2].jpg





 

ひたすら、テトリスに集中していた





ゲームボーイで。  ←





普段、ゲームなんてやらない私が、気を紛らすために

兎に角、違う事を考えていたいが為に





今は、ましかく。ぼう。

凸凹したそのカタチを

上から落として、平らにするという全く意味のない事に

集中している。





image0[10].jpg



無になりたい。

だけど、不安で心臓はバクバクしている





バクバクしながら

ゲームに集中したふりで

実は時計を気にしている。





あと、15分。。。。





『不合格なら、約束の時間内に自宅に電話が行きます。。。





先生からの電話が無ければ、私は解放されるんだっ!!!

この、生まれて初めての受験という戦いから。。。。






テニス部で、真っ黒になった。

でも、中体連も早々に敗退し




直ぐに始まった夏休みは、毎日毎日

家と塾の往復で




9月の始業式には、皆がビックリするほど

あの真っ黒な私が、真っ白になっていた。





そこから秋も、冬も 本番まで

 




『合格』


という、たった一つのゴールを目指し

長い時間、自分と向き合う経験は

あの時が、人生で初めての体験だった。





時計の針が、約束の時間を指しても

先生からの電話は来なかった!!





私は、合格した!!!!





『極上の一日』




15歳の幼い私が、少ない経験の中で

自分で勝ち取った達成感を味わった日。




忘れられない。。。





空の色すらいつもと違うように感じ




心から沸き立つ達成感




解放感




喜び





image7[2].jpg



それから随分歳を重ねてきた



大人になり、時間を重ねゴールに向けて

本気で時間を捧げ

自分と向き合っているか?




image8[2].jpg




あの、合格を手にした瞬間の気持ち以上のものを

味わっているか?





15歳の自分に敗けないで。



『極上の一日』


そう思える時間を

小躍りするほどの喜びを追い求める私でありたい。。






image4[3].jpg




しっかりと、地に足を付けて

自分の為だけではなく。誰かに味合わせてあげられる事にも。




今は私は自分を犠牲にしても良い。



image9[2].jpg



それには、先ず極める事。




そんな極上を目指して今日も一日進んで行こう。

PAGE TOP ▲