SEC Mix コーデ No.96


夏。






見覚えのある、畳の部屋。



チリン、と風鈴の音が涼やかだ。






祖母と幼い私はこの部屋のちゃぶ台に

ちょこんと並んで座っている。






祖母は、



面白いものを見せてあげるよ。





と言って、筆に透明の液をつけ、

紙に何かを描いている。







透明なので、何を書いてるかさっぱり

分からない。







祖母は、できた。と微笑みながら呟くと、

キッチンへ向かった。

私は、そのあとを

首を傾げながら、ついていく。







祖母は、

コンロに火をつけ、紙を火にかざした。




じーっと見ていると、

じわじわと

夏みかんの絵が浮かび上がった。






わあっ すごい!

魔法みたい!






おばあちゃんはね、

魔法が使えるんだよー!




と、おどける祖母。




ジリリリリリリ!!!





目覚まし時計の音が鳴り響き、

はっと、目が覚める。





幼少時代の記憶が

夢になって現れた。





あぶりだし、面白かったなあ、、、






あのやり取りの後、

魔法の種明かしをしてもらったのだが、

透明の液の正体は、

なんと、夏みかんの果汁!!






祖母は、

普段の生活の何気ないもので

私を楽しませる匠だった。





ぼーーっと、

夢の内容を反芻して、懐かしい感覚に浸る。





ジリリリリリリ!

目覚まし時計の

スヌーズモードが

発動して、我に帰る。







おっと、

約束の時間に遅れる!!




さて!今日は何を着ようか。





直感で選んだ、ワンピース。

IMG_8246.jpg





コットン素材で涼しく、

二の腕がすっぽり隠れて安心する。



おまけに、

透けずに1枚で着れる、楽チンさ。




最近、

このワンピースがお気に入りだ。





これこれ!さっと腕を通す。







でも、、、




何気なく着ているワンピースにも、

もっと可能性があるかもしれない。。

IMG_8244.jpg







少し色味を足してみよう。



手に取ったのは、

深みのあるベージュのワイドパンツ。

IMG_8253.jpg







ワイドパンツには、

細かいプリーツが施され、

主役級のアイテムだが、

あえて、ワンピースの差し色に。





お、いいじゃん。






そうだ!これも羽織っちゃおう!

IMG_8251.jpg




次に目つけたのは、

ろうけつ染めのブラウス。




ろうけつ染めは、

筆にロウをつけ、

模様を施し、染める。




ロウを塗った部分が染まらず、

柄となるのだ。





無色のロウによって為される柄。

まるで、祖母の魔法のよう。






どんどん見違える自分に心が躍る。








何気なく着る服も、

自由に着こなすことで、

こんなにわくわくするとは。






日常を楽しむ匠にすこーしだけ、

近づけた気がする。






自信作をまとって、

高揚した気持ちと一緒に

玄関を飛び出した。





【日常の匠】

IMG_8247.jpg


IMG_8248.jpg

PAGE TOP ▲